ひきこもり主婦の在宅ワーク

家から絶対に出たくないひきこもり主婦が、在宅で稼ぐために試行錯誤!家にいながら誰でもできるお小遣い稼ぎや節約術の情報を発信していきます。

夫が妊娠中の私に義姉の子供の世話を押し付ける

旦那が

「姉貴の子供(小学生の男の子2人)を夏休み預かる。」

って昼休みに電話で言ってきた。

私、妊娠8ヶ月・・・。そして3歳の息子がいる。

何考えてるんだ。もちろん旦那は平日仕事。

日中は躾のできていないガキ2匹を息子と妊婦の私で相手しろ?

これが初めてじゃなくって春休みも1週間も預かった・・・。

あの惨劇を何だと思っていたのか。

旦那の口癖は「もう決まったこと」。だから

「それってもう決まったこと?」

って聞いたら、

「そうだ。」

って言う。

理由は春休み楽しかったから&義姉夫婦の旅行らしい。

息子をつれて実家に帰るって決めた。

で、今実家にいる。

「「産まれるまで実家で面倒見ます。もう決まったことだから。」って旦那くんに言いたい!」

って実家の母がわくわくしている。

父にはまだ詳細を話してないけど、

「向こうはお話の通じない人たちだから、ずっといていい。」

って言ってくれてる。

とりあえず産後までこのまま実家にいるつもりです。

 

うわ・・・他人の旦那さんながら蹴り飛ばしたい気分。

今8ヶ月で夏休みったら臨月か出産の時期だよね。

すごいなあ、自分の上の子の面倒だってみれるかどうかわからない時期に。

 

うん、産後まで実家にいたほうがいい。

だいたい妊婦の体調なんていつ急変するかわからないのに

人んちのガキなんか面倒見られるわけがない。

 

ありがとうございます。

春休みも当然事後報告でした。

最初土日に預かるだけと聞いていたのが、もっといたいって子供の言うこと聞いたら1週間もいたという結果です。

何度も迎えに来てもらうように言いましたがスルーでした。

あの時に実家に帰ればよかったかも。変に我慢したのがいけなかった。

こんなことやめてほしいと話し合ったのですが、今回は特別だそうです。

義姉夫婦の旅行の内容は、義兄から結婚記念日のサプライズだそうです。

義兄は旦那の先輩なので協力を頼まれたとのこと。

うちが引き受けないとサプライズが台無しになるそうです。

行き先は引き受けるつもりがないので聞いていません。

子供を持つ人が妊婦の家に預ける気なのも理解に苦しみますが、

おそらく旦那が安請け合いしたのです。

義姉夫婦も相当常識ないけど一番悪いのは旦那。

「お前が長男を産む時はそれほど大変そうじゃなかった。

姉貴は出産まで入院していたけどお前は違うだろ?」

とのこと。ほんとにどこを見ていたのかと。

 

「姉夫婦の下の俺の下のお前」って感情が透けて嫌だわ、こんな旦那。

 

人扱いしてないよね、まさに奴隷扱い。

捻じ曲がった体育会系って感じ。

実家でゆっくりと、産前産後おだいじにね。

 

~次の日~

 

あれから夜9時半過ぎに帰宅した旦那から実家に連絡がありました。

置手紙をしていったので帰った理由は伝わったと思います。

旦那は開口一番

「何勝手なことしてんの?」

でした。

一気に体温が下がる感じでした。わずかに期待していた自分にも。

でも次の瞬間一気に血圧が上がり、

「勝手なことし続けたのはそっちだ!いつも事後報告で、全然私の都合を考えないからついていけない!」

と言いました。すると

「自分だけが大変だって思うな!」

と言われたので眩暈がしました。

家の電話だったので、眩暈がしたところでそばにいた母が電話を代わりました。

怖いくらい穏やかに挨拶をして、妊婦にとって何がいけないか説明しました。

例の「決まったことだから」も言っていました。

旦那は一応おとなしく聞いていたようです。

話が一区切りしたところで、旦那は私に電話を代わるように母に言ったようです。

「じゃ、代わりますね。」

と言って、母は受話器を父に渡しました。

黙って電話を聞いていた父の顔は真っ赤になりました。まもなく

「娘をなんだと思っている!」

って怒鳴っていました。

その辺で母に別の部屋に促されました。

・・・別れることになりそうです。

 

お母さん策士だ・・・。

 

お疲れ様でした。ゆっくり休んでください。

あなたが心休まらないと赤ちゃんも大きくなれませんから。

離婚物件だと思うけれど、あせらないで一番楽な道を選んでね。

 

~1週間後~

 

あの後も家の電話に連絡が来ていました。

父は

「出る必要ない。」

と言ってい ましたが、一応母が応対していました。

応対と言っても

「娘がどうして実家に戻ってきたのかちゃんと理解しないうちは話をさせるつもりはないわ。」

とやんわりと釘をさして電話を切っていました。

それから家の電話にはかかってきません。

携帯の方にはじゃんじゃか電話が来ていましたが出ていません。

無視し続けていたら、

「話をしたい。」

との旦那の希望で今度の休みの日に話をする予定です。

お腹の子には申し訳ないけど離婚することになりそう。

この間、母に付き添ってもらって離婚届をもらってきました。

父はあれから離婚に対して積極的なようで、

「あいつのところに戻る必要はない。」

と言ってくれています。母は

「産前産後の面倒と孫の面倒は任せてね!」

と張り切っています。

両親がついていてくれているのでまだなんとか頑張れてますが、正直旦那とこんなことに なるなんて、結婚した時は思わなかったな。

結婚前に少し強引なところがあって、それすらも魅力に感じてたけど、今考えればただの自分勝手なだけだったのかもしれない。

「決まったことだから」と何度言われてきただろう。

今回の件をちゃんと理解して、もう二度と私の意思を無視せず何かを決めてくれるなら、離婚するのは先延ばしにしようかなと思っていますが、たぶんないと思います。

 

旦那は治らないと思うよ。

少しでも理解してたらすぐにでも実家に来て土下座なりして両親の許しを乞うと思う。

 

旦那はこちらの怒りが収まるまで傍観しているような気がします。

話をしに来るのも、父が怒鳴ってさらには無視をしている状況は相当やばいと思ってるだけで、今回の原因が何なのかは分かってないと思います。

ただ単純にやばい状況だからとりあえず謝っておこう、みたいな感じ。

父が

「上辺だけの謝罪はいらない。今後向こうの家との付き合いも考えての話し合いなら聞くつもりだ。」

と言ってました。

 

ただ謝られただけじゃねえ・・・。

これからのことも考えてならいいんだけど、それはないだろうね。

 

私もそう思います。

前回の時もそうでしたが、再三私の意見は聞いてもらうことはなかったので・・・。

旦那が何を話すかは分かりませんが、向こうの出方次第で両親の意見も変わってくるからそれを見守ろうと思います。

両親にばかり頼っていて本当に申し訳ない。

お腹の子が生まれたらしっかり親孝行していきたいと思う。

 

心強い両親にあとは任せておきな。

今はお腹の子の無事を第1に、その次にあなたの体のことをだよ。

無事に生まれることを祈ってるね。

 

~5日後~

 

旦那が実家に来て両親同席で話をしました。

旦那は父の顔を見るなり

「お義父さんとは知らずに暴言を吐いてすみませんでした。」

って謝っていたけど、父が

「娘なら言っていたということなんだな?」

と言うと黙ってしまいました。私が

「前もそうだけど、今回も勝手に決めてきては「もう決まったこと」とこっちの都合お構いなしに事後報告されるのはついていけない。将来義両親の介護のことも勝手に決められると思うとぞっとする。もう離婚しましょう。これはもう決まったことだから。」

と言うと、え?って顔をして、

「お腹の子はどうするんだ?」

と。

「お腹の子は産む。父親がいなくても子は育つ。会いたいなら養育費を払ってもらう。」

と言いました。それから

「今「決まったことだから」って私が言ったけどどう思った?」

って聞いたら黙ってしまったので、

「あなたの都合を無視して離婚を決めました。」

と追い打ちをかけると、旦那が顔を真っ赤にして

「俺への仕返しのつもりか!?」

と怒鳴ったので、母が

「あなたは今までも「決まったことだから」と娘に言ってきたのに、自分はいいのね。」

と言い返してくれました。旦那は

「いや、それは・・・すまないと思ってます・・・。」

ともごもごしていたけど、

「離婚の意思は変わらない。離れて少しは考えてくれてるかと思ったけどそうじゃないみたいだし。」

と、離婚届を召喚。旦那は

「離婚したくない!」

と言ってましたが、

「もう決まったことだから。」

と。このやりとり3回ありましたw

「離婚にあたって養育費はもちろん、前回のことも今回のことも私の都合お構いなしに勝手に決めてきたことに対して慰謝料を払ってほしい。もしこの話し合いで離婚できないなら弁護士を雇うつもり。」

と言うと、観念して離婚届にサインしてくれました。

「もし養育費と慰謝料が払われないようなことがあれば弁護士を雇うから。これも決まってることだから。」

と最後に釘をさしておきました。

旦那が帰ってから父が

「いつまでも実家にいたらいい。働かないといけないだろうけど、産後ゆっくり考えていったらいい。」

と言ってくれたので、しばらくはゆっくりしています。

 

長々と私の愚痴を聞いてくれてありがとうございました。

これで安心して出産できます。

 

おー!GJ!

しっかり「決まったことだから」って仕返しもしたんだねw

これからは大変だろうけど、ご両親もついてくれてるから安心してたらいいよ。

 

離婚おめでとう!

これで悩みの種が減って出産に挑めるね。

無事に生まれるように祈ってるよ、お疲れ様。

 

夫が対等な夫婦関係になるため嫌がらせをしてくる

夫の鼻かんだティッシュを拾って捨てるのも専業主婦なら当たり前?

玄関からリビングまでを転々と服を脱ぎ散らかしていく夫の後ろを侍女よろしく回収しながら付いていくのも専業主婦なら当たり前?

仕事で疲れてる夫の睡眠を邪魔しない為に、子供達が夜泣きしないよう一晩中抱っこしとくのは専業主婦なら当たり前?

「風邪ひいて食事が作れないからうどんでも買ってきてほしい、子供達も食べられるから。」

と頼んだら自分だけ外で食べてきて、

「子供達は見とくからコンビニ行っておいで。早く戻ってね。」

と行かされるのも専業主婦なら当たり前?

もう夫の言う

「これぐらい専業主婦なら当たり前だよ。」

の言葉が嘘なのか本当なのかもわからない。

溶けて無くなってしまうくらい眠りたい。

 

ただのモラハラ

幼稚園児でもティッシュはごみ箱に捨てるし脱いだ服は洗濯かごに入れる。

本当にそれをやっているならただのゴミクズ男。

 

やっぱりおかしいよね。

子供達が生まれてからほとんどまともに寝られてないからか、それがおかしいのかおかしくないのかを考える事さえ出来なくて、どうすればいいかわからない。

もう言い返すのも疲れる。とにかく眠りたい。

 

あなたが私の娘だったとしたら、そんな生活させられてるのがわかった瞬間何をさしおいても迎えに行ってうちに連れて帰ってくる。そして弁護士探して絶対に離婚させる。

ご両親が頼れるなら相談してみなさいよ。あなたの旦那は何様よ!?

 

実母は7年ほど前に癌で亡くなってる。

実父は結婚前提の恋人と一緒に住んでるから余計な心配をかけたくなくて話せてない。

 

娘と孫の危機は余計なことではない。

遠慮してる場合じゃない、今すぐ連絡しましょう。

 

そうだね・・・迷惑かけちゃうけど、父に連絡してみようと思います。

 

~1時間後~

 

父に電話しました。事情を話したところ、

「お前は将来子供達に何かよくない事が降りかかって、「困ってる、助けて」と言われたら迷惑だと思うのか?お前は父さんを我が子のSOSを迷惑だと考える親だと思ってたのか?

我が子から頼られて迷惑だと感じる親がどこにいる!」

と叱られました。

父は出張で他県にいるらしく、

「少し待ってなさい。」

と言われ、電話が切れた数分後に父の恋人のAさんから電話があり、

「あなたのお父さんから話は聞いた。今から迎えに行くから自分と子供達の用意をして待ってて。必要最低限の物だけで十分だから。」

と言われました。

父に愚痴を言えただけで満足してて、これから適当なアパートでも探して・・・と考えてたから、父達の家に行くなんて思ってもなかった。

「そこまで迷惑はかけられない。」

と言うと、

「お互いいい歳になって縁を持ったから、母と子という関係にはなれないと思う。

でも少なくとも私は私子ちゃんの事を家族として思ってる。家族を助けないなんてのはありえないし、家族に助けてもらえないなんてのもありえない。」

とはっきり言われ、

「とにかくもう家を出るから準備しててね。」

と電話を切られました。

迷惑かけてしまった、心配をかけてしまったという罪悪感はやはりあるけど、今はここまで言ってくれる父とAさんの言葉に頼らせてもらおうと思います。

ここに愚痴を書き込めてよかったです。

 

よかったね。

お父さんとAさんに頼っていいんだよ。それだけあなたは頑張ってきたんだから。

 

お父さんと恋人の方に甘えてまずは心と体を休めて。

迷惑かけてごめんなさいではなくありがとうと言ってあげてね。

 

~1か月後~

 

ご無沙汰しています。

あれからのことを報告します。

 

あの後私が家を出てから夫から毎日電話が来て、

「どこに行った?」

「馬鹿な真似するな。」

「子供をどうする気だ。」

など電話がひっきりなしにかかってきたのですが、父と話し、一度面と向かって夫と話そうということになりました。

出張中の父がこちらまでやってきてくれて私と一緒に自宅に行き、そこで夫から言われたのは、

「子供のためにいい母親になってほしかった。世の母親たちの中には子供のために身を粉にして働いてる人もいる。それなのに私子は専業で楽をして何もしていない。ならば代わりに家のことは完璧にするべきだし、多少の体調の悪さなども、前もって体調が悪くなった場合に備えてそれ相応の食事などは冷凍保存するなどして対策はできたはず。私子がだらけて対策もしていなかったことを自分に押し付けようとするその根性が嫌だった。」

こんなことを言っていて、感情的でもなく至極真っ当なことを言ってるという感じでし

たので、父も驚いていて、

「君は夫婦で助け合おうという気持ちはないのか?」

と聞くと、

「いえ、自分は金銭的なところで私子さんに貢献していますので。なので私子さんはその分自分に対して何かしら恩を返さないと、対等な関係にはならないですよね?」

と。頭がおかしくなりそうでしたが、洋服を散らかしていたのもティッシュを床に落としていたのも、彼の中で私が負っている負債のようなものを清算させ、採算が取れるようにやっていたと言うんです。それでようやく私は対等になれるのだと。

これ以上話していても頭がおかしくなりそうだと父も私も同じ気持ちで、以降は弁護士を間に入れて交渉することにしました。

あちらにはあちらの言い分もあるんでしょう・・・向こうも自分の言い分が正しいことを証明するために弁護士に依頼するそうです。

あんな人と結婚した私が心底馬鹿でした。

 

うわ、だるい・・・。

思いやりの欠如、周りの存在が見えない、自分のルールにこだわる・・・

失礼だけど、旦那さん生まれつきの何かを抱えてそうな感じがするんだけど。

 

この旦那が何であろうと、エネには違いないでしょ。

大きくなったらお子さんにも「自分が養った分を何らかの形で採算取ろう」とか言い始めるよ。全力で逃げろ。

 

~5か月後~

 

この度、夫と離婚することができました。

離婚すると決めてからは父とAさんの住む家にお世話になっていて、Aさんのご厚意により離婚後家が見つかるまでというお約束でお世話になりつつ、家探しを手伝ってもらったりしていました。

夫との話し合いでは離婚に至らず、というか、

「離婚してもいいけど、自分に落ち度があったと思われるのは癪なので弁護士立てて戦う。」

と言ってました。夫はもう子供のことなど全く見えていませんでした。

事実、親権などについては一切要求されていません。

弁護士さんも調停員の方も

「あの人が何を求めているのか・・・」

というニュアンスのことを言っていました。

淡々と法律に乗っ取って進めていくだけなので、「あなたのお嫁さんはダラだからあなたのやり方が正解でーす!」なんて、そんな無駄口叩いてる暇誰もないよ。

実際に夫と接した調停員の方も、私の方に同情的なように感じました。

弁護士さんに言われて過去についての日記、されて嫌だったことや父と一緒に行った時に録音した内容を文章に起こしたりと、小さな子供がいる中この苦しい生活がいつまで続くんだろう・・・と、体調もおかしくなる日々でしたが、調定を経て無事慰謝料と養育費を一括でもらうことができました。

裁判まで行くかもしれないなと思ってましたが、調停員さんが夫に

「育児と家事をこなしている奥さんにわざと迷惑をかけ、こき使って溜飲を下げるなんて、今はそういうのモラハラって言うんですよ。」

って言ってくださったらしいです。

調停員の人って中立だから、あんまり意見とか言わずに復縁させたがるとか聞いていましたが、いろんな方がいるんですね。

離婚届を提出した日は父とAさんと祝杯!ということで、ご飯をご馳走してきました。

その後、元夫からは何もないです。

プライドがとにかく高く、人を追いかけたり引き止めたりできるような人でもないので。

あるのは勝ち負けだけだったんじゃないかなと。

でもこちらの弁護士さん曰く、元夫が

「自分の雇った弁護士の腕が悪かった。」

とか言っていたとは聞きました。

こっちに証拠あるんだから、どの弁護士でもこうなったと思うけどね。

ま、1人寂しく「俺は間違ってない」とか思い続けてればいいんじゃないでしょうか。

夫と離れてみるみる明るくなっていく自分が分かります。

夫と離れるなんて考えられない、生活のこと、子供のことと不安しかなかったけど、別れた今は明るいことしか考えられない。不思議です。

モラハラかもしれないと悩む女性がいたら、勇気を持って一歩を踏み出してみてほしいです。

長々とすみません、ありがとうございました。

 

アホ旦那、「理由があるからモラハラしてた~」なんて、他人にんなアホな言い分が通るわけないだろw

 

スレ主がこれから目いっぱい幸せになるよう呪いをかけとく。おつ!

 

 

私を陥れようとする義兄嫁が自爆した結果w

なにかとうちを陥れたい義兄嫁。
トメに気に入られたいのはいい。それで遺産の配分が変わっても私がどうこう言うことじゃない。
だから
「あなたみたいな態度じゃ何ももらえないかもねw」
と言われてもスルーしてた。
そのせいかだんだんエスカレート。
春、義兄嫁から
「トメさんの誕生日にパーティーを開くことにした。」
と連絡が来た。
参加者はウトメ、毒コウト、義兄一家(夫婦+(読み方「プラス」)中学生娘、小学校低学年息子)、うち(夫婦+園児娘2人)
もちろん一般家庭のリビングにこんなに入りきらないので、ある場所を借りた。
主催が義兄嫁とはいえパーティーに手ぶら参加はあり得ないので義兄嫁に相談。
「料理とケーキはこっちで用意する。」
と強く言われた上、パーティーの場所まではうちから車で二時間。料理の持ち寄りは厳しい。
なので、お酒と使い捨ての食器類、場所のレンタル料金をうちが負担することに。
旦那は毒コウトにレンタル代金を2割程度請求していた。飲食物の持ち寄りは要求してなかったけど。プレゼント代金はうちと義兄家で折半。
分担比率はベストじゃないかもしれませんが、それぞれの収入や、義兄嫁が料理にかかったお金を割り勘するのは断固拒否したためこうなった。(ケーキも自作)
他にもプレゼントはお金出しあったけど、カードは家族ごとに分けようとかいろいろ相談して決めた。

住んでいる県が違い学校の序列にかなりの差がある上、うちの子がまだ勉強と無縁な年齢なので、子どもの露骨な比較はそれまでされてこなかった。
歩いたのが早いの遅いのやろうにも、距離があるからそこまでうちの子の発育を知らないし、良トメとまでは言えないものの育児の最新情報は割と知っているトメだったから、トメからなにか言われることもなく。
むしろトメがウトをよくしめていたぐらい。
だからもし義兄嫁がなにかしてくるにしても私相手だと思っていた。
ところが、矛先は娘に向いた。
娘は好き嫌いはほとんどないが、マヨネーズだけは嫌い。
マヨネーズなら別に嫌いなら食べなくてもいいかと、夫婦ともどもそれを改善しようって気もあまりなかった。
この情報はトメも義兄嫁も知らないはずだった。

で、パーティー当日。
義兄嫁が作ってきたのは
・野菜スティックのサラダとクラッカー。ツナのマヨネーズあえ、明太マヨネーズ、ガーリックマヨネーズ、わさびマヨネーズを添えて。
・いろいろな魚と茸と野菜のマヨネーズホイル焼き。
・サラダ巻きと軍艦寿司(ツナマヨとサラダ菜、カニカママヨネーズあえ、エビマヨ、唐揚げマヨ)
・サンドイッチ(卵マヨ、ポテトサラダ、オープンサンドでミニサイズの照りやきハンバーグにマヨ)
と、見事なマヨ尽くし。
義兄嫁の子供たちは大喜びでパクパク食べる。
娘は当然固まる。
食べ始めても娘はあんまり食べないし、だから私も魚のマヨついてないところとか取り分けたりする。
それを見た義兄嫁、
「娘ちゃん、食べられるものある?一生懸命考えたんだけど、パーティー料理で娘ちゃんの食べられるものってあまり思いつかなくて・・・。うちの子、なんでも食べる子だったから。」
と、トメに聞こえる声で。
「大丈夫です。主役はお義母さんだし適当にやりますから。」
と言ったら、
「あ、そうか。娘ちゃん、いつも食べられるものないのに慣れてるんだね。」
と。
ウトメは私をすごいにらむ。コウトも嫌な顔。
だけど娘がついにキレ、箸で綺麗に盛り付けられた野菜スティックを崩し、下にあったマヨのかかってない野菜を確保。
ぼりぼりやりだした。
それを見てウトメとコウトは?状態。(読み方「ハテナ状態」)
腹が立ったので、
「娘、マヨネーズだけはどうしても駄目なんです。」
と宣言。トメが
「じゃあこれは自分の子供たちのために作った料理だってこと?年寄りもマヨネーズはうれしくないわ。」
と。
結局義兄嫁が今まで並べてた嘘八百がウトメにバレ、パーティーが修羅場に。
私の知らないないことないことたくさん吹き込まれてた。
「私子ちゃんが「お義母さんたちの遺産が入ったら家を建てたいから待ってるの」と言った。」(カギカッコの前後に読点を入れて音声化・以下同様)
→真相は、単に家を建てる気がなかったから計画がなかっただけ
「私子ちゃんがコウト君を誘惑してる。コウト君は「恥ずかしいから誰にも言わないで」と言って私に相談してきた。だからこの件は私に一任してほしい。」
→全くの嘘八百。確かに携帯のメアドは交換してるけど、それだけ。
「私子ちゃんが「お義母さんたちがボケたら施設に入ってもらいたい」と言っていた。」
→言ってはないが思ってるかも。
「私子ちゃんの娘が双子なのは、こっそり不妊治療をしていたから。治療のことがバレると中絶歴がバレるからって隠してるんです。」
→いや、してないです。
どれもこれも
「旦那さんがかわいそうだから黙っててあげてくださいね。」
とやっていたらしい。
で、トメもいい人だから悩んでたと。
トメから
「老人ホームのパンフレットもらってきたから夫婦で来て一緒に見てちょうだい。」
って言われたのは本気だったんだと知って申し訳なくなった。
他にはまあファッションをこう馬鹿にしてたとか、トメの料理をこう言ってたとか、そういう小さい嘘がどっちゃりと。
今じゃ超良トメになりました。
義兄嫁は義兄とも気まずいらしい。
なんでこんな自爆必至なことしたんだろう、義兄嫁。

 

〜9か月後〜

 

義兄嫁ですが、この度義兄と離婚することになりました。
この離婚に関してうちにも少し被害があったので吐き出させてください。

以前の誕生日パーティで無い事無い事吹聴することが義家族全員にバレ、ウトメからも嫌われたと思い込んだ元義兄嫁。
どうにか義両親からの信用を取り戻そうと、再び「私子」という共通の敵を作り出し、ウトメの信用を勝ち取ろうと思ったらしい。
で、今度は
「私子ちゃんは実は不倫してる。」
という話をでっちあげた。
当然今までもそんな嘘八百を並べられていたトメなので、すぐにそれを信じることはなかったし、トメから旦那に軽く探りは入れてくることくらいはされたが、当の旦那が
「私子はいつもよくやってくれているよ。」
と、夫婦円満なので安心していたそう。
しかし、来る日も来る日も
「前に私子ちゃんからはっきり聞いたんです。それを言うのはあまりにも旦那さんが不憫で・・・。 コウト君を誘惑してたと言えば、義家族の誰かが私子ちゃんの男癖の悪さに気づいてくれると思って。」
と、毎回やってきたと。
困ったのが、これが絶対に嘘であるという証拠がウトメ側にもなかったこと。
義兄夫婦もなんだかあの誕生日パーティが決定的になり、冷え切った関係となってしまったようだし、私の旦那も何も気づいてない様子。
(浮気なんかしてないのだから当たり前ではあるが。)
しかも、その私の不倫相手とやらの職業、出会いのきっかけ、会う頻度などが妙に具体的だったのもトメの動揺を誘ったらしい。
「私子ちゃんの相手は同じ園のパパさんで、PTAの打ち上げで意気投合し、そこで連絡先を初めて交換した。はじめは月に1回の逢瀬を楽しむくらいの火遊び程度の関係だったが、今ではパート後に少しの時間だけでもとホテルやドライブデートに行ってる。相手の職業は〇〇で、△△とかを作ってる会社。すごく素敵な人だと言ってた!」
などなど・・・。
確かにパートをしているし、遅くなることもあるけどさ。
「信じてください!」
と、ものすごく真剣な様子で訴えてきたと。
「どれだけ素敵な男性と素敵な恋をしているか、私子ちゃんから自慢げに語られた。」
と。
義兄嫁の中で私はどんだけアホなんだ。
ついにウトメから呼び出しがあり、私たち夫婦はそんな話を聞かされた。
もちろん身に覚えがないどころか、なんだか壮大な作り話に笑いさえ出てくる私。
旦那もポカーンって感じ。
トメが
「やっぱり義兄嫁さんの嘘よね。ごめんなさい。息子に話して、これ以上タチの悪い嘘を聞かさないでと伝えてもらうわ。」
となり、その場で義兄に電話。
すると義兄、その話を聞きながら、
「ちょっと待て。思い当たる男がいる。」
と。
私たちはそこから帰ったので修羅場は直接見ていないのだけど、義兄嫁、浮気してた。
相手は義兄一家の長女が小学校の時の父兄。
妙にリアルな出会いも、妙にリアルな逢瀬の頻度も、妙にリアルな相手の職業も、全部義兄嫁の不倫相手のことだった。
義兄はトメがどんな話を聞かされたかを詳しく聞き出し、相手との交際期間(3年)と会う頻度から、次に相手と会うであろう日を割り出し、すぐに証拠も取れた みたい。
「親権をこちらに譲れば慰謝料無しで別れてやる。」
と言うと、義兄嫁はあっさり親権を手放したようだ。
慰謝料なしだが財産分与もなし。
「彼と再婚するから子連れじゃない方が都合がいい。」
と最後には開き直って言ってたそうだが、義兄嫁がトメに自白していたように、不倫相手はPTAで出会ったという妻子ある男。
相手男性は義兄嫁を都合のいい不倫相手としか思っておらず、義兄嫁との再婚など考えられないと拒否られ、その奥さんに 慰謝料請求されたとか。(義兄が向こうにも暴露した)
義兄嫁の不倫相手の家も修羅場だったようだが、そっちの話はあまり詳しく聞いてない。
義兄は
「子供たちさえいれば、あんな女もうどうでもいい。」
と、徐々に元気を取り戻してるようだし、思春期に入ってる中学生の娘さんも父兄と不倫してた母親を心の底から軽蔑してるみたい。
もう数ヶ月前に起きた修羅場だけど、これでやっと変な生き物と縁が切れた。
少し巻き込まれはしたが、義兄一家には幸せになってほしいと思う。以上です。

 

【株主優待到着!】パラカ(4809)

 

9月末が権利確定日のパラカ(4809)から、12月20日株主優待が届きました!

 

 

パラカ(4809)の株主優待

権利確定月

9月末

 

保有株数別優待品

100株以上保有の株主に、2,000円のQUOカードを贈呈 

 

発送時期

12月中に発送

 

株主優待

f:id:hikikomori_shufu:20210106164728j:plain

 

 QUOカード2,000円分は本当に嬉しいです。

 

デザインもポップな感じでいいですね。

 

今回の利益

QUOカード

・・・2,000円分

 

今回、株主優待クロスにかかった費用は406円なので、1,594円分お得でした!

 

 

 

hikikomori-shufu.hatenablog.com

【株主優待到着!】コメダホールディングス(3543)

 

8月末が権利確定日のコメダホールディングス(3543)から、12月4日に株主優待が届きました!

 

 

コメダホールディングス(3543)の株主優待

権利確定月

2月末・8月末

 

保有株数別優待品

100株以上保有の株主に、1,000円分の電子マネーを贈呈 

 

発送時期

 ・2月末日の期末優待は、毎年6月1日株主優待電子マネーがチャージされます。

(新規株主には5月中旬にKOMECAが送付。)

・8月末日の株主優待は、毎年12月1日株主優待電子マネーがチャージされます。

(新規株主には11月下旬にKOMECAが送付。)

 

その他

f:id:hikikomori_shufu:20210106162311j:plain


2021年2月より、株主優待制度が拡充されます。

 

3年以上継続して株を保有し、かつ2月末日時点で300株以上保有の株主には、さらに追加で1,000円分の電子マネーが贈呈されます。

 

株主優待

KOMECA 電子マネー

f:id:hikikomori_shufu:20210106162317j:plain

 

とてもお洒落なデザインですね。

 

有効期限も1年間とたっぷりあります。

 

何を頼もうか、今からわくわくしています。

 

今回の利益

●KOMECA 電子マネー

・・・1,000円分

 

今回、株主優待クロスにかかった費用は53なので、947円分お得でした!

 

 

 

hikikomori-shufu.hatenablog.com

【株主優待到着!】カーブスホールディングス(7085)

 

8月末が権利確定日のカーブスホールディングス(7085)から、12月4日に株主優待が届きました!

 

 

カーブスホールディングス(7085)の株主優待

権利確定月

8月末

 

保有株数別優待品

100株以上保有の株主に、一律500円のQUOカードを贈呈 

 

発送時期

情報なし

 

 ※今回は12月4日に届いたので、おそらく11月下旬頃発送と予測されます。

 

その他

f:id:hikikomori_shufu:20201224153212j:plain

 

今回だけなのかもしれませんが、アンケートに回答すると、さらに500円分のQUOカードがもらえるみたいです。

 

実質、1,000円分のQUOカードをもらえることになりますね。

 

アンケートはがきは、回答してそのまま投函するだけでしたので、切手代などもかかりませんでした。

 

株主優待

f:id:hikikomori_shufu:20201224153206j:plain

 

かっこいいデザインですね。


QUOカードもだいぶ貯まってきたので、コンビニで豪遊しちゃおうかな。

 

今回の利益

株主優待QUOカード 500円分

●アンケート回答QUOカード 500円分

・・・1,000円分

 

今回、株主優待クロスにかかった費用は49円なので、951円分お得でした!

 

 

 

hikikomori-shufu.hatenablog.com

【株主優待到着!】明光ネットワークジャパン(4668)

f:id:hikikomori_shufu:20201224151424j:plain


8月末が権利確定日の明光ネットワークジャパン(4668)から、12月4日に株主優待が届きました!

 

 

明光ネットワークジャパン(4668)の株主優待

権利確定月

8月末

 

保有株数別優待品

明光ネットワークジャパンでは、保有株数および継続保有年数に応じて、QUOカードが贈呈されます。

 

f:id:hikikomori_shufu:20201224151534j:plain

【100株以上500株未満】

継続保有3年未満・・・500円相当

継続保有3年以上・・・1,500円相当

【500株以上1,000株未満】

継続保有3年未満・・・1,000円相当

継続保有3年以上・・・2,000円相当

【1,000株以上】

継続保有3年未満・・・1,500円相当

継続保有3年以上・・・2,500円相当

 

発送時期

11月の定時株主総会の発送

 

株主優待

f:id:hikikomori_shufu:20201224151441j:plain


明光義塾のキャラクターのQUOカードです。

 

初めて見ましたが可愛いですね。

 

今回の利益

QUOカード

・・・500円分

 

今回、株主優待クロスにかかった費用は77円なので、423円分お得でした!

 

 

 

hikikomori-shufu.hatenablog.com